トップページ > 対談 > 対談〜〜目指すのは「同業者にも認められる医院」〜 竹内裕一+木下稔

対談〜〜目指すのは「同業者にも認められる医院」〜 竹内裕一+木下稔

自分のことをわかってもらいたいと思う人は・・・

それでは、スクエアプラスの良かった点、悪かった点を教えてください。
まずは悪い点を教えてください。

竹内先生
先ほども少し話が出ましたが本当は10月に開業したかったので工期が2カ月延びてしまったこと、この点だけは許容範囲ギリギリでしたね。 まあ外部の要因もあったんですが。
木下稔
そうですね。
竹内先生
良い点は施主の話をちゃんと聞いてくれること、そして思っていた以上に斬新なアイディアを出して、結果として良いものを作ってくれたことですね。

良い面であり、悪い面でもあるのが例えば施主として多少疑問に思っている時も強く勧められること。僕のようにデザインに関してよくわからない人間にとっては強く勧められると「そうなのかな?!」と思ってしまって・・・。
僕の場合実際できあがってみれば納得できたんですけど、捻じ伏せる印象を持たれるかもしれませんね。
まあでも(依頼主は)専門家じゃないんでデザインなんて特に僕自身わからない部分ですから、このあたりはプロの視点で意見してもらって捻じ伏せられてよかったと感じる部分でもあります。

対談風景 竹内先生

木下稔
この点に関しては難しいところですね。
事業(施主様から依頼を受けて施工する立場)なのでこちらが捻じ伏せるといったことはできないんですが、そういう印象を持たれるという意味では反省すべきところです。
ただ実際2つの方向性があった場合、ほとんどの人は慣れている方を選択します。しかし、それではみんなと同じものができるだけですし、局面において新しい挑戦をしなくてならないという場面が確かにあって、施主様ご自身が新しい挑戦をやっていくんだという気概をお持ちだと感じれれば、背中を押す意味でも積極的に勧めさせていただく時は確かにありますね。

では実際に医院を建てられた先輩としてアドバイスをいただけますか?

竹内先生
先ほどもちょっと話に出ましたがここまで性格を読んでくれているとは思いませんでしたから、これから店舗や医院を建てる予定で自分のことをわかってもらいたいと思われる方はスクエアプラスに依頼してみていいのではないかと思います。
わがままを言ってみたい人は期待通りのものを作っていただけるのではないかと思いますよ。私自身とても満足しています。
木下稔
スクエアプラスとしても様々な新しい経験をさせていただき、感謝しております。

では、たけうち耳鼻いんこう科をどんな医院にしてきたいですか?

竹内先生
やはりお子様に来ていただきたいですね。 子供だから当然治療の時には泣くんですけど、なるべく泣かさないというか・・・。

診療を通して我慢を覚えるといったように子供が成長できる診察を心がけたいですね。
場合によっては治療するために抑えつけないといけない時もあるんでしょうが、なるべくなら根気よく治療することで子供自身が受け入れ我慢するといった姿勢をつくっていくことができればとスタッフとも話し合っています。

もちろん成人の方が来られた場合でも診察させていただきます。それなりの設備が必要となる場合はちゃんと適切な病院を紹介させていただきますよ。
木下稔
最後に私からも質問です。
10年先、たけうち耳鼻いんこう科はどういう医院になっているでしょうか?
竹内先生
自分の置かれた状況に慣れないようにしたいですね。
同じ状況が10年も続けばなあなあになってしまったり、ダラダラしてつまらない毎日を送ってしまいがちです。常に次に何をすべきかといったことを考えて状況になれるようなことがないようにしたいと思います。

ありがとうございました。

next.対談集インデックスに戻る。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6

竹内 裕一 写真

たけうち耳鼻いんこう科 院長 竹内 裕一

医療水準の高いと言われる地元鳥取の病院で耳鼻咽喉科の医師として十分なキャリアを積み、2009年12月に開業。一見冷静沈着でもの静かな方と思いきや、インタビューは笑いの絶えない、楽しい雰囲気で行われました。医院の外観同様、洗練されているが決して冷たい印象ではなく、やさしさと誠実さを持った先生です。

参考画像

  • ベイサイドスクエア参考画像1
インタビュー後は3人で談笑されていました。●インタビュー後は3人で談笑されていました。

対談後記

掲載していないことも含め事前に質問内容をお伝えしていないにもかかわらず淀みなく答えていただきつつも、こちらが投げかけた質問に考える時間が必要だと思えば、口を真一文字に結んで熟考した上で、優しい口調で語られる姿は医師として頼れる方だと尊敬の念を持つほどです。

インタビュー中でも言いたいことははっきり言うという姿勢は終始一貫して持たれていて、木下社長の分析通り心のなかに強い意志をお持ちの方なのだろうと感じました。

様々な業者さんが入れ替わり立ち替わり訪れる開業間近時期の取材でしたが、 医院についても是非一度中に入ってみていただきたいと純粋に思う、綺麗で開放感のあるクリニックでした。